脱毛お役立ち情報♪

知っておこう!!自己処理脱毛のポイント

ツルツル・スベスベ肌は女性の憧れ。ムダ毛のないツルスベ肌を求めて、女性なら今までにいろいろな脱毛方法に取り組んだことがあると思います。


毎回きちんと脱毛サロンに通い、プロに脱毛を任せた人もいれば、自宅で手軽に自己処理脱毛と、脱毛方法も費用も時間も様々。


脱毛サロンでの脱毛なら、施術前も後もプロがしっかりケアしてくれるので、肌の黒ずみや肌トラブルといったことは起きにくくなりますが、注意しなければいけないのは、自己処理脱毛時。


自己処理脱毛は、自分で好きな時間に好きな場所の脱毛ができ、沢山の費用も掛けずに一定期間のツルすべ肌を手に入れることができる女性にとっては必要不可欠な脱毛方法。


ですが、自己処理脱毛は脱毛時のポイントをしっかり押さえておかなければ、肌の黒ずみや埋没毛など肌トラブルが起こりやすくなり危険な脱毛方法。


ここでは、自己処理脱毛のポイントをしっかり押さえてツルすべ肌を手に入れましょう。


自己処理脱毛 ポイント1 脱毛専用クリームの使用は忘れずに


自己処理脱毛の中でも簡単に短時間でできる脱毛方法がカミソリ脱毛。カミソリ脱毛は、肌の上にカミソリの刃をすべらせることで脱毛していく方法ですが、刃の滑りを良くするために、ボディーソープや石鹸を脱毛時に使っていませんか?


確かに、肌に何も付けない 水に濡らしただけの状態よりボディーソプや石鹸で泡を立て脱毛したほうが、刃の滑りもよく肌に傷をつけるといった心配もなく脱毛できるかと思います。


ですが、ボディーソープには界面活性剤という 肌の表面をふやかす働きがある成分が少なからず入っており、肌をふやかした状態でカミソリ脱毛をしてしまうと、ムダ毛だけでなく皮膚表面も剃り落とし傷つけてしまいかねません。


また、ボディーソープや石鹸では肌を守るための泡をしっかり立てることが難しく、脱毛後に赤い発疹が出来てしまうことも多くあるよう。


カミソリ脱毛には、シェービングフォームやクリームといった専用の物が販売されているので、面倒かもしれませんが、専用のクリームを使って安全できれいなツルすべ肌を手に入れましょう。


自己処理脱毛 ポイント2 脱毛時は毛の流れをよく見て


毛には流れというものがあります。例えば腕や脚なら、上から下にと重力が掛かるの向きと同じ向きで毛は生えています。その毛の流れを逆らって毛抜きで抜いてみたり、カミソリで剃ってしまう脱毛はタブー。


毛抜き脱毛であれば、毛の流れに逆らうことで 毛を引っ張った時の痛みが強くなり、最悪の場合抜ける前に途中で切れしてまうことも。また、ムダ毛を無理に毛穴から引き出そうとすることによって、毛穴が広がり細菌が入りやすい状態に。


カミソリ脱毛の場合も、毛の流れに逆らうことで毛の切断面積が大きくなり、次に生えてきた時はより濃く太い毛になったように見えてしまうことも。


自己処理脱毛 ポイント3 脱毛後の肌ケアは忘れずに


脱毛は、ムダ毛が処理できればそれだけで満足しがちですが、本当は脱毛後の肌ケアが一番重要なのかもしれません。


脱毛は、脱毛方法が違っても毛穴や皮膚には少なからず刺激や負担がかかっているもの。それをケアしないで放っておくと、肌は乾燥し一時的にムダ毛が無くなりツルスベになった肌も肌のキメを見るカメラで見れば、表面はガサガサぼろぼろ状態。そのまま放置しておくのは危険です。


脱毛後は必ず 刺激の少ない化粧水で水分の補充をし、少し時間をおいてから保湿剤で肌の保湿をしてあげましょう。自己処理脱毛のポイントは、しっかり押さえて、憧れのツルすべ肌になって下さいね。